「キャリアの棚卸し」が必要な理由
見出し画像

「キャリアの棚卸し」が必要な理由

転職活動を始めた際にまずやるべきは、「キャリアの棚卸し」だと考えています。今回はキャリアの棚卸しが必要な理由について、このnoteでお伝えします。

キャリアの棚卸しとは?

「キャリアの棚卸し」とは具体的に、

歩んできたキャリアの振り返り、整理
実績や身につけてた能力・スキルの言語化

を指します。簡単に言うならば、「過去から現在までを振り返って整理する」ことですね。

キャリアの棚卸しが必要な理由は?

なぜキャリアの棚卸しが必要なのか、その理由としては大きく2つあります。


1.職務経歴書の作成が圧倒的に楽になる

求人に応募する際は、ほぼ間違いなく職務経歴書の提出を要求されます。転職活動において職務経歴書の作成は絶対に避けては通れません

職務経歴書の内容のみで、会いたいか、会いたくないか判断されるため、「この人に会ってみたい」と思われるようなレベルまで作り込む必要があります。

キャリアの棚卸しをおこなっていれば、その内容を職務経歴書のフォーマットに落とし込んでいけば良いだけ。圧倒的に作成が楽になるはずです。応募先によって職務経歴書に記載する内容をカスタマイズしたい場合でも、ベースとなる情報が予め整理してある状態であれば、記載したい内容を任意にピックアップして組み合わせるだけで対応可能です。


2.今後のキャリアプランを考える土台になる

キャリアの棚卸しによって自分の現在地を把握できれば、今後のキャリアプランを考える土台となります。

その時々の感情や諸事情に流され、行き当たりばったりの転職を繰り返すと、一貫性のないキャリアを形成してしまいます。これでは市場価値が上がらず、年収アップも望めません

このような状況に陥らないように、キャリアの棚卸しをおこなった後、今後のキャリアプランについても考えておきましょう。(今後のキャリアプランの考え方については、近々noteで詳しく伝えする予定です)

次回のnoteでは、「キャリアの棚卸し」のポイントと具体的な方法についてお伝えしていきたいと思います。

***

最後までお読みいただきありがとうございます。
noteのご感想など、SNSでシェアしていただけたらうれしいです。

juice up転職エージェントは、コンサルタントとの面談やその後のコミュニケーションの中で、ご自身の転職軸や強みの整理、今後のキャリアプランなどを深くディスカッションし、ご自身のありたい姿を言語化できるのが強みです。

転職支援サービスのご利用は無料となっておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。


juice upは、20代・30代の「楽しく、はたらく」を支援している転職エージェントです。

ディ・モールト グラッツェ!
「楽しく、はたらく」を実現したい方々に向けて、転職のサポートをおこなっている会社です。転職だけにとどまらず、「はたらく」に関する幅広いテーマについて書いていきます。https://agent.juice-up.co.jp/