見出し画像

自分の「軸」を言語化できたことで、スムーズに転職活動が進みました 【Voice #3】

キャリア相談者インタビュー/T.Yさん (28歳・男性・1社経験)
※年齢は転職活動当時

大学を卒業後、メガバンクへ入行。
約5年間、個人・中小企業を中心とした融資・ローン・外為業務を経験。その後、融資担当として約100社の融資先債権管理、稟議書・契約書の作成に従事。
経営者が身近にいたこと、経営の厳しさを目の当たりにしたことから、より経営支援の力を磨くことの出来る環境を求めて転職活動を開始。
juice upを活用し、株式会社シーユーシー(エムスリーグループ)へ転職。現在は医療法人に常駐し、経営支援を担う。

-転職活動をする前の状況を教えてください。

「困っている会社を助けられるビジネスパーソンになりたい」と新卒時に銀行を選びました。事業再生コンサルタントへの道もあると言われており、自分が求めている環境に近いと思ったのが決め手です。

しかしながら5年経過し、多種多様な企業を担当する中で「よりハンズオンで支援したい」と考えた時に、銀行は違うのではないか…?と感じたことが転職活動のきっかけです。銀行で事業再生業務を担う可能性があるのは40代に入ってからと言われたことも大きかったですね。

ただ漠然と「成長したい」という思いはあったものの、それは何なのかをうまく言語化出来ておらず、モヤモヤしていました。

ー転職活動はどのように始められましたか?

初めは大手の転職エージェントを活用しました。
求人は100〜120枚ほど紹介頂き、自分なりにここかな?と思う企業はあったのですが、あまり納得感がなくて…。juice upさんとの出会いはそんな時です。
リクルートキャリアが運営するサンカクというサービスに登録したところ、すぐにスカウトメールを頂きました。
名前は聞いたことないし(笑)中小エージェントには行ったことがなかったのでどうなのかな?と思いながらも『何かいいきっかけになるかもしれない』と足を運びました。

ーjuice upとの面談はどうでしたか?どのように転職活動を進めていったのですか?

初めは求人紹介してくれなかったです笑。
身近で経営を見ていたことと、銀行で数多くの経営者と対峙する中で、企業経営は「人だ」と考えていました。だからこそ人材系企業への転職を模索していたのですが「本当にやりたいのは事業再生ですよね?」と言われ、一度原点に立ち返ろうと考え直しました。

「なぜ事業再生をやりたいのか?」
「なぜ困っている会社を助けられるようになりたいのか?」
を幼少期の頃から遡ってメモしていきました。
その後、juice upさんにそのメモを共有し、細かい点を深掘りして頂き、自分の中での『軸』を置きました。

その後の流れは早かったです。
前述の人材企業含めて求人を5社提案頂き、全て応募。
選考が進んで行きました。

ー実際に面接に行ってからはいかがでしたか?


かなりスムーズでした。もちろん企業分析等は行いましたが、自分の中の軸を中心にしたキャリアを描けるのか?事業再生の力を身に着けることが出来るのか?を見ながらどんどん選考が進んで行きました。

自分が話すことに迷いがないというか、合わなかったらそれまで!と考えていたので、特に気負いすることなく面接を受けていました。
選考途中で辞退した企業もあり、結果として大手人材企業と現職のシーユーシーの2社から内定を頂きました。

ただ、ここでまた迷いが出てきました笑。
シーユーシーは当時150名程度の規模で、銀行にいた身からするとベンチャー企業。働き方も違うだろうし、もしかするとマッチしないかもしれない。

その時にjuice upさんから「もう一回会いましょうか?」と提案頂き、再度面談に伺いました。そこで悩んでいるポイント、初めての転職による不安など、思っていることを話しました。
すると…
「一回原点に返りましょう。今回の転職活動理由何でしたっけ?」
とだけ言われました。
ほぼそれがシーユーシーへ行く決め手になりましたね。

ー現在はどのように働かれていますか?

入社後は本部にて病院支援のための企画、オペレーションを約1年間行いました。
その後、元々希望していた医療法人へのハンズオン支援に異動し、現在に至ります。
銀行時代に外から見ていた経営の現場とは全然違いますね。
病院経営は医師、コメディカルスタッフ、バックオフィス含めた『人』が何よりも大切。究極のサービス業だと思います。

事業計画の策定、資金調達等を行いつつ、一つ一つのオペレーションを磨き、病院としてのビジョンを示し、良い医師やコメディカルスタッフを採用し、患者さんの満足度を上げていくことが求められます。
病院の中では想定外のことも多々と発生するので、修羅場での対応力含めて、力がついていることを実感します。

ー転職活動を振り返っていかがでしたか?

自分の原点、転職活動のきっかけを明確にしたことが良かったと思います。
今となっては、ベンチャーに飛び込んだことも自分の性格に合っていたなと感じています。
会社は物凄いスピードで成長しており、海外進出も始まりました。
何より、実際の現場で経営の難しさを実感出来ていることが楽しいです。



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までご覧いただきありがとうございます。 ひとりでも多くの方が「楽しく、はたらく」社会となるよう、これからも活動していきます!

メギャン!(嬉しいです!)
7
「楽しく、はたらく」を実現したい方々に向けて、転職のサポートをおこなっている会社です。転職に関するテーマにとどまらず、「はたらく」ことについて幅広く書いていきます。https://juice-up.co.jp/