キャリア相談者インタビュー

4
ありたい姿は、「最高のNo.2になる」こと 【Voice #1】

ありたい姿は、「最高のNo.2になる」こと 【Voice #1】

新卒で大手人材会社へ入社。営業、営業企画、商品企画を経験後、ベンチャー企業へ転職。営業企画として入社後、自ら事業課題を解決するためにマーケティング機能を立ち上げ。 その後、juice upを活用して、弁護士ドットコム株式会社のクラウドサイン事業部へカスタマーサクセス職として転職。 キャリア相談者インタビュー/N.Tさん (28歳・女性・2社経験) ※年齢は転職活動当時 -転職活動をする前の状況を教えてください。 大手企業からベンチャー企業へ転職してちょうど1年ぐらいの時

18
ちょっと面談に行ってみよう。最初はそんな温度感でした笑 【Voice #2】

ちょっと面談に行ってみよう。最初はそんな温度感でした笑 【Voice #2】

BtoBマーケティング支援を行うベンチャー企業へ新卒入社。インサイドセールス、Salesforce、Pardotの運用、Webマーケティング、新卒採用プロジェクト等を経験。 その後ビジネス全般、マーケティングをより深く理解したいと転職活動を開始。juice upを活用しアビームコンサルティングへ転職。マーケティングコンサルタントとしてクライアントワークに従事している。 キャリア相談者インタビュー/M.Iさん(26歳・女性・1社経験) ※年齢は転職活動当時 -転職活動をする

24
自分の「軸」を言語化できたことで、スムーズに転職活動が進みました 【Voice #3】

自分の「軸」を言語化できたことで、スムーズに転職活動が進みました 【Voice #3】

大学を卒業後、メガバンクへ入行。 約5年間、個人・中小企業を中心とした融資・ローン・外為業務を経験。その後、融資担当として約100社の融資先債権管理、稟議書・契約書の作成に従事。 経営者が身近にいたこと、経営の厳しさを目の当たりにしたことから、より経営支援の力を磨くことの出来る環境を求めて転職活動を開始。 juice upを活用し、株式会社シーユーシー(エムスリーグループ)へ転職。現在は医療法人に常駐し、経営支援を担う。 キャリア相談者インタビュー/T.Yさん (28歳・男

20
こんなにも自分の人生に向き合い続けたのは初めて 【Voice #4】

こんなにも自分の人生に向き合い続けたのは初めて 【Voice #4】

大学(商学部_会計学科)を卒業後、税理士法人、会計事務所にて一貫して税務、会計、労務を中心とした顧客(不動産、医療法人、社会福祉法人等)への経営支援、自社の採用活動に従事。 その後、株式会社シーユーシーへ転職。経営支援先の医療専門職における採用支援業務を担っている。 キャリア相談者インタビュー/A.Iさん(27歳・女性・2社経験) ※年齢は転職活動当時 -なぜ新卒で税理士法人へ入所したのか? 1番は経営者が近くにいたことですね。子供の頃から経営の話を聞くのが好きで、良く

14